■高円寺を拠点に活動する阿波おどり連・しらいし連の活動ブログです■

■コメントは記事下のcommentをクリックすると入力できます■

2011年09月24日

2011年度本番終了

9月22日の「初台阿波おどり」出演で、今年度の本番終了!!

今年も楽しく踊れました。

新しい仲間も沢山できて、来年も楽しみです!

この後は、打上げBBQ(泊りあり・秋川渓谷)、ゴルフコンペ、
そして年が変わっての1月8日は、ママチャリレース参戦…
と、阿波おどり以外のイベントも盛りだくさん。

ちょっとお休みして、練習は11月からかな?

連員の皆さん、お疲れ様でした。
そして、応援して頂いた皆さん、ありがとうございました。

たかせ@大太鼓


posted by しらいし連 at 18:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

高円寺阿波おどり終了!外国人の方のブログで紹介されました!

高円寺阿波おどり、今年も楽しく参加する事ができ、
2日間、めいっぱい楽しむ事が出来ました!

連員Nの息子さんが撮ってくれた映像です。


また、外国人の方が、ブログでしらいし連を紹介してくれました!

http://tokyobling.wordpress.com/2011/09/01/shiraishiren-awaodori-team/

この記事を友達に要約してもらったら

-----------

数日前に阿波踊りについて紹介しましたが、今日はその中の企業チームの白石連を紹介します。
阿波踊りには沢山の企業が参加していますが、杉並区の建設業の白石連もその一つです。

白石連の演奏は熟練していて、特にリズムセクションはぴったりシンクロナイズしていて、
どれだけ練習を積んでいるか、が分かります。
阿波踊りでは、時に踊り手が前のチームのリズムセクションに近い事もあり、
それでもチームがまとまっている事はすごい事です。

リズムセクションは変わった楽器を持った男性
(その楽器は金属のドラムのような物で、他のドラムの音やかけ声を超えて響き渡る)
が先頭に立って音頭をとっています。
このリズムセクションのリーダーはチームの要で、
何人かが広がって統制をとるチームもあります。

また、阿波踊りは日本の素晴らしいビジネス慣習を反映し、
若いメンバーを先頭に持って来ています。
若者にスポットライトをあて、経験者はバックアップする。
子供達も自信とプライドを持って、踊りをこなし、
3〜4才の子でも3時間のパフォーマンスをこなすのですから、驚きです。

一緒に見ていた友達が、
「あの衣装で女性が綺麗に見え、あの大きな太鼓を持って
男性がハンサムに見えるのは信じられない。」
と言っていました。

それが阿波踊りマジックでしょう。

------------

楽しんで頂けたようで、とても嬉しいです!

次の出演は9月22日初台阿波おどり

今シーズン最後の出演。めいっぱい楽しみたいと思います!

鳴り物・たかせ

posted by しらいし連 at 02:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。